指関節捻挫は外からの外力により靭帯や周りの組織が炎症を起こし、時には靭帯を断裂してしまうこともあります。
指の捻挫・突き指は軽度なものなら靭帯損傷までは至っておりませんので、湿布やアイシングだけで症状が治まる事が多くあります。

中等度の場合は靭帯が部分的に切れた状態です。
広い範囲で腫れや痛み、皮下出血が見られ、関節の中に血がたまる事もあります。

重度の場合は靭帯が完全に切れて、関節の安定は悪くなり『ぐらぐら』した状態となります。
軽度なものは3日程度、中等度のものでは1~3週間、重症なのもでは1~2か月程度かかります。
とくに重症な場合は精密検査を必ず受けてください。

軽度・中等度のもの、もしくは分かりづらい場合でしたら当院にお気軽にご連絡ください。適切な判断をした後に施術等も行っております。
軽度、中等度でも放っておくと関節に痛みが残るなどの後遺症となってしまう事もあります。