『ダイエット!お尻、背中、お腹、腰まわりを引き締めたい』その②腰編


梅雨も引き続きの様子で毎日ジメジメとしますね。

気圧も下がると体や血管にかかる圧力が低下して、

血液中の水分が細胞内に移動して『むくみ』の症状に繋がります。

そして年齢と共に脂肪がつく位置は徐々に下がってきます。

腰回りの脂肪を落とすには、有酸素運動とたるみ、

むくみに良いツボが効果的です。


そこで今回は『帯脈』(たいみゃく)『京門』(けいもん)

のツボを紹介したいと思います。


帯脈はホルモン分泌に影響し、代謝を良くするツボです。


京門は腎臓に作用し水分の流れをスムーズにします。

体が冷えやすく、むくみやすい人には効果的です。


帯脈は正面を向いたままでお臍の高さで、骨盤の骨の内側、

京門は脇腹の背中側で1番の肋骨の端になります。


押し方は内側に向けて軽く押します(目安は1日で20回位です)

痛みのない範囲でゆっくり押してくださいね。 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA