『これで乾燥肌の対策もばっちり』その④

前回で書けなかった所として食事の中でも野菜やビタミンを含んでいる食べ物を食べる習慣も重要ですね。

ビタミン類は体内に溜める事が出来ないために、一度にたくさん食べるよりも毎回少しづつでも食べる方が効率的と言えます。

また、肌の健康に役立つビタミンEは、油と一緒にとることで吸収率が高まります。

そして体の内側からも乾燥をケアするために効果的な栄養素があります。ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、サラミド、α-リノレン酸、亜鉛などが効果的と言われております。

『ビタミンA』は皮膚や粘膜の潤いを維持します。レバー、ウナギ、アナゴ、卵、緑黄野菜などがそれにあたります。

『ビタミンB』は新陳代謝を活発にします。豚肉、レバー、卵、大豆、納豆、玄米など

『ビタミンC』はコラーゲンの生成を促します。抗酸化作用あり。菜の花、パプリカ、柿、レモン、キウイなど

『ビタミンE』は血行促進、抗酸化作用、過酸化脂質を分解する。サーモン、かぼちゃ、アーモンド、アボカド、ゴマなど

『セラミド』角質層の水分を保持し皮膚を外部の刺激から守る。こんにゃく、大豆、黒豆、小豆、ひじき、ワカメなど

『α-リノレン酸』細胞膜やセラミドを作る原料になる。魚油、アマニ油、えごま油など

『亜鉛』細胞分裂に必要な酵素を働かせる。牡蠣、赤身の肉、タラバガニ、ウナギなど

今回の肌対策のページで何かの生活のプラスになる事あれば幸いです。

産後の骨盤矯正、交通事故後の施術、肩、腰の患者様が多く来院。

宇治市六地蔵 すまいる整骨院/鍼灸院 TEL 0774-27-2369

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA