『マラソンの時期になりましたね』

少しづつですが、朝晩中心に寒くなる日が増えてきましたね。

最近は朝から外でランニングをされている方が増えてきて秋から冬に変わってきているのだなと思います。

今日はそんなランナーの方に起こりやすい疾患と効果のあるツボのご紹介をしたいと思います。

①【鵞足炎 がそくえん】鵞足は、膝の下の内側です。この内側の部分(鵞足 がそく)の部分に薄筋・縫工筋・半腱様筋といった筋肉が鵞足の足のように付着していることから鵞足という名前になってます。そしてこれらの筋肉が使い過ぎにより炎症を伴うことを言います。

②【腸脛靭帯炎 ちょうけいじんたいえん】腸脛靭帯は太ももの外側から膝の横にある部分に付着している、人の体で1番長い靭帯です。この靭帯を繰り返して負担をかけ続けることで炎症がおこり太もも下の部分に痛みが発症する障害です。

上記の①②になってしまうと走るのは勿論ですが、歩いても①だと膝の内側と②だと膝の外側に痛みがでるので、歩行の際に痛みが出やすく日常生活に支障がでるので早めのケアが必要となります。

【①のツボ 曲泉 きょくせん】場所は膝を曲げて膝の後ろのシワの1番内側で腱のある部分の内側になります。ここを軽く指でマッサージしてください。10秒を2~3回程度で大丈夫です。強く押すと痛みが残りますので、軽めにお願いします。

【②のツボ 三陰交 さんいんこう】場所は内くるぶしの一番高いところに小指を置いて、指の幅4本揃えて、人差し指の当たっているところが三陰交です。10秒を2~3回程度で軽くマッサージしてください。

これからも寒い季節に変わってきて色々なスポーツやトレーニングを自宅や外でされる方も増えてくると思いますのでまたお役にたてそうなツボをご紹介していきますね。

『産後の骨盤矯正・交通事故後の施術・肩、腰の症状の方が多く来院』

『宇治市 六地蔵』すまいる整骨院/鍼灸院 ℡ 0774-27-2369

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA