下半身の冷え性について

おはようございます。すまいる整骨院の大村と申します。最近は朝晩の冷え込みが強くお昼間が厚くなってしまって、朝から何の服を着たらよいのか?が迷う事が増えてきましたね。

そんな時は体の冷える事も増えてくるので、体の中では体を暖めようと自律神経の活動が活発になり、結果として全身倦怠感や感冒やぎっくり腰といった事が起こりやすくなり生活が不便になる事が多くなりますね。

そこで今日はお体の冷えに効くツボのご紹介です。

『湧泉』(ゆうせん)といいます。場所は足の裏になり、足の指を曲げた際にできるくぼみ部分(第2、第3指の骨の間)になります。※第2指はいわゆる(お母さん指)で第3指はいわゆる(なかゆび)です。押し方は両手の親指で少し強めに押してください。その際に息を吐きながら3秒ほど押して、息を吸って3秒を話します。この動作を10セットくらい繰り返していきます。

この湧泉のツボは特に下半身の冷えにおススメのツボとなりますので、これからの季節にはピッタリかなと思います。最近体が冷えてきたかなと思われる方は是非チャレンジしてみてくださいね。それでもなかなか改善が見られない場合はお気軽の当院にご相談ください。


交通事故後の施術、産後の骨盤矯正、肩、腰の方が多く来院
『宇治市 六地蔵』すまいる整骨院/鍼灸院 ℡ 0774-27-2369

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA