『冷やす→冷える時期になりましたね』冷え性について

クーラーがなければ暑くて眠れない時期が徐々に過ぎていって、夜間が寒くて暖かい恰好でお休みになられる方が増えてきましたね。

少しずつですが、環境の事もあり『冷やす』→『冷える』事が増えているのかな?と思います。

冷える事も増えてくると体を暖めようと体内の機能を頑張らせてしまうので自律神経も乱れやすく『倦怠感』『頭痛』『めまい』『吐き気』といった症状が出やすくなり、夏場の起きやすい脱水症の症状とはまた別の症状が増えてきましたね。

冷える時期は『ぎっくり腰』や季節の変わり目には『自律神経のみだれ』 による体の倦怠感等の症状がでやすくなりますので、もし気になる症状がございましたらお気軽にご連絡ください。

『京都府宇治市六地蔵』すまいる整骨院/鍼灸院 TEL0774-27-2369

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA